「ローマ人」ツアー Palazzo Altemps アルテンプス宮


c0220786_837419.jpg


少し前から家族で塩野七生さんの「ローマ人の物語」にはまり、
日本に帰る度読み進めている私。

実はローマに来たばかりの時はローマ史のことがよくわかっていたわけではなく、
(今より、ということはほとんどわかってなかった)
ひたすらこんな2000年以上も前の遺跡が野ざらしになっていていいの??
という感じでフォロ・ロマーノを歩いていました。

それがちょうどフィレンツェに住み始めたときに「ローマ人」にはまり、
ローマにまた住むことになりこっちに帰って来たら本当に街が違って見えました。
一体自分のまだ知らないことって世の中にどれだけあるんだろうと思うと、
こんなでも日々何とか生きていけてることが奇跡のよう。

生きているうちにどんどん知識を増やして
自分が見ている世界がどんどん変われば年取るのも楽しいだろうなぁ、
と最近睡眠時間ばかりが増えている私は夢想してみるのでした。


アルテンプス宮はナボーナ広場から北へ歩いてすぐの、15世紀に建てられた館です。
美術館としては小さめかもしれないけど、以前の貴族の館なので
部屋を渡り歩いて中庭を眺めるとゆったりした気分になれます。
ギリシャ・ローマ時代の古代彫刻が中心。

c0220786_8381969.jpg
c0220786_8385760.jpg

c0220786_8403266.jpg

見所はやっぱりローマ人と蛮族の戦いを描いた(彫った?)
「グランデ・ルドヴィージの石棺」。迫力あります!

c0220786_8413078.jpg
c0220786_842944.jpg


マルクス・アウレリウスのブロンズ像。
c0220786_8425131.jpg


ハドリアヌス帝が寵愛したアンティノー。
塩野七生さん曰く
「美しさならば完璧で、そのうえまことに官能的だが、
知性をうかがわせるものは影さえもない」。
写真で見るとそうかもと思っていたんですが、本物の彫刻はどこか魅力的でした。

c0220786_8435039.jpg



実は同じチケットで、3日以内なら他の3つの美術館に入場可能なのです。
明日はその中のひとつ、マッシモ宮へ。

Palazzo Altemps
Piazza di Sant’Apollinare, 48 Roma
€7



参加中です!
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
[PR]

by chicca-blog | 2010-01-28 08:52 | ローマ散歩

<< 「ローマ人」ツアー Palaz... 悲惨な休日と手抜きパスタ >>