今年初・ジェラート

c0220786_644325.jpg





暖かくなってきたのでさんぽのついでに今年初のジェラートを食べました。
まだちょっと早いかなと思ってたのですが、
結構人がたくさんいました。



ここはローマで一番好きなジェラテリア。
雰囲気が良くってここで外に座ってゆっくりしてると
もう本当に幸せな気分になります。


c0220786_6463810.jpg


ここはひとつひとつの素材をものすごく吟味していて、
季節のフルーツ、そして原産地にもこだわっていて
保護指定原産地呼称(D.O.P.)、保護指定地域呼称(I.G.P)
のあるものも多く使用しています。


アマルフィのレモン、
ブロンテのピスタチオ、
ランゲのヘーゼルナッツ、
ノートのアーモンド、などなど。


私は
agrumi di scilia(シチリアの柑橘類)
ricotta fichi e mandorle(リコッタ、いちじく、アーモンド)
が一番好きで、
去年の夏何度食べたことか・・・

もちろん季節のフルーツを使ったソルベットもおいしい。






焼き菓子なんかに比べて
ジェラートって家で作ることはあまりないかもしれないですが、
レストランではすごくたくさん作ります。


ジェラートはレストランのドルチェの半分、
とまでいわなくてもかなり大きいポジションを占めていて、

食事が終わってから
ドルチェが始まる前に出てくる口直しの
いわゆる’プレ・デセール’にも
たいていさっぱりしたグラニータなんかが向いているし、

たとえ冬でも暖かいスフレに冷たいソルベット、
なんていうのも冬でもお腹いっぱいでも食べられる組み合わせ。




で、毎年ジェラートをかなり食べ歩いていて、
いろんなレシピを試したりしているのですが
イタリアはいろんな個性的なジェラテリアがたくさんあって
その店によって作る味も組み合わせも全然違って
ほんとに興味がつきないです。

しかもジェラテリアは不況に強いらしく
毎年イタリアでも開店数、売上が増えているらしいので
新しいお店を試すのも楽しみ。

ということでこれから夏にかけて
ちょくちょくジェラートレポートをしていこうと思います。

c0220786_6475565.jpg


gelateria del teatro
via di san simone 70
(コロナーリ通り)







ふたつのランキングに参加中です。
よろしければぽちぽちお願いします。

イタリア情報ブログ村ランキングへ

ヨーロッパ情報ブログランキングへ
[PR]

by chicca-blog | 2010-04-01 06:53 | イタリアドルチェ・ジェラート

<< 特産品とは何か?-イタリアの原... 春が来て 夏のバカンス・・・ >>