ローマの現代アート美術館、MAXXI

c0220786_943755.jpg


今日はあまりローマらしくもない写真ばかりなんですが、
5月30日に開場したばかりのMAXXIに行ってきました。

ローマの北、フラミニオをさらに北上した
オリンピック・スタジオの近くにできた、
現代アート美術館。

c0220786_954015.jpg


c0220786_961867.jpg


ロンドン在住のイラン人女性Zaha Hadidによる建築です。


c0220786_97983.jpg


c0220786_975044.jpg


c0220786_982557.jpg


c0220786_985171.jpg


実はもうひとつノメンターナにも
MACROという美術館が建設されていて、
こちらはOdile Decqというフランス人女性によるものです。
(ただこちらは5月29、30日だけ開場、
後は秋に本格的に開場するそうです)



初めて新聞で写真を見た時、
全くローマだと思わなくて
きっとこういう美術館が東京なんかにできていたとしたら
そこまで興味をもたないと思うんですが、
こんなに本格的な現代建築が
ローマの街にとけこんでいくのを見れるのは
幸運だと思うしかありません。



そういえば安藤忠雄が「15世紀の海の税関」の改修を手がけた
ヴェネツィアの現代美術館、‘プンタ・デッラ・ドガーナ’も、
ヴェネツィアに行くことがあれば絶対に見てみたいもののひとつです。



こういう新しいものがどんどん生まれて行く場所が
ローマやヴェネツィアであるのは本当に、
イタリアの凄さを感じる瞬間でもあります。
住んでいると
「この人たち2000年前からの恩恵に与っているいるだけで
努力してないのでは?」とよく感じるし
じっさい殿様商売をしていると絶対に思いますが
こういう過去の遺産がたくさんある街が
新しいものを受け入れたり変わって行く素地があるというのは
都市でも人でも魅力的であり続ける秘訣なのかと思います。




c0220786_993634.jpg



こちらはMAXXIと同じ通りにあるAuditoriumという「音楽公園」。
ジェノバ出身の建築家、Renzo Pianoによる建築です。
MAXXIから歩いて10分くらいで、
両方ともカフェと本屋さんがあります。




MAXXI
via Guido Reni, 4 A





L'Auditorium Parco della Musica
viale Pietro de Coubertin




MACRO
Via Reggio Emilia 54





ふたつのランキングに参加中です。
よろしければぽちぽちお願いします。

イタリア情報ブログ村ランキングへ

ヨーロッパ情報ブログランキングへ
[PR]

by chicca-blog | 2010-06-05 09:13 | ローマ散歩

<< ローマジェラテリア巡り +++... ドルチェのウィンドーショッピング >>