カテゴリ:パリ散歩( 6 )

寒い春。。

c0220786_05944100.jpg


引っ越した家の前の通りは私道になっていて、
そこに色んなアトリエやB&Bがあってとてもかわいい道で、
家も、まわりの大通りはざわついてて
治安もあまりよくなさそうであんまり気に入らなかったけど
この道に入って気に入って即決めました。
イタリアもそうだったけど、フランスも外見はいかつい建物なのに
中に入ると中庭が綺麗に手入れされた異空間が広がっててそれが楽しくて、
よく人が重たい扉を開けて建物に入って行く度
後ろからそ〜っと中を覗き込んでしまいます。


娘が産まれた最初の一ヶ月は寒かったにも関わらず
週二回もPMI(日本でいう保健所みたいなところ)に
体重を計りに行ったり、
母が来ていたので一緒に買い物に出かけてみたり
あまり安静にもせず外出していたのですが、
一ヶ月検診の時に「来月は予防注射ね〜」と聞いてから突然
予防注射する前にあんまり赤ちゃんに外出させちゃだめだよね。。
と旦那と突然我にかえり二ヶ月目はほとんど外出せず。

予防注射を終えてやっと出かけよう!となったら
先週から雨ばっかりで10度前後だし寒い〜

でもちょっと外に出てみたらしっかり新緑で春になってました。





c0220786_104861.jpg


雨ばかりであまり遠くへも行けないので、家の前の道をうろうろ。
引っ越した時には咲いてなかった花が咲き始めて
しかもこんなに明るくて夜の7時くらいでした。
もう9時頃まで明るいので、天気がよくなったらお出かけが楽しみです。


c0220786_1161112.jpg

[PR]

by chicca-blog | 2012-04-25 01:45 | パリ散歩

年末

c0220786_23522497.jpg



またまたご無沙汰してしまいました。


妊娠生活もなんと9ヶ月目にはいり、
予定日の2月末がだんだん迫ってきました。

c0220786_23554967.jpg


長かったつわりが終わってからも突然吐いたり
9月頃には「子宮内で少し出血してるので安静に」と言われたり、
エコグラフィーでは「標準内だけどちょっと小さめな赤ちゃんですね」と言われ
何だか不安なことが多かった初期、

それからやっと落ち着いてきた10月〜11月には
今まで我慢していた食欲が爆発、
妊娠5ヶ月まで2kgほどしか増えていなかった体重に
「どうせ食べても太らない」という自信を身につけ食欲旺盛、
「子供ができたらなかなか行けないし」
というわけで外食も続き。。

c0220786_2358492.jpg



家に体重計がなく、今の家が手狭になったので引っ越し先をずっと探していて
「引っ越したら体重計買わなきゃな」と思っていたところ、
久しぶりの検診で体重計に乗ったら二ヶ月でなんと8kg増、
今までそんな目盛りを目にした事がなかった私は
一瞬何kgなんだか分からなかった程唖然。


c0220786_23583314.jpg


スカイプで姉と話していたら、
「日本では体重管理も厳しいし運動もしっかりしろって言われるよ!」
と言われて、かなり反省して一生懸命運動したり体操したりして
12月の今まで何とか体重を維持して体調も良かったのですが、

この前の検診で今度は
「この時期にしては胎児の頭が下に下がりすぎているので
あまり歩いたり立ったままでいないように安静に!」
と言われてしまい、しかも
「この前から全然体重増えてないじゃない!もっと食べなきゃだめよ!
鉄分が足りないから赤身の肉よ、肉!!」
と言われ。
さすがフランス〜

c0220786_2359171.jpg


さてさて
12月の初めにローマへ行ってきたんですが
使ってるmacがSDカードの写真を読み込んでくれなくなり、
テレビもなくi phoneでもない携帯を持つ私たちの
唯一の連絡手段&娯楽になってしまっている
このパソコンを修理に出すのもかったるく・・
あーどうしよう

というわけで写真がのせられず寂しいので
6月末(あぁまた半年前)に姉が来た時にパソコンにおとしてあった
セーヌ川のクルーズの写真を見つけたのでのせてみます。
思いっきり夏です

c0220786_235938100.jpg



そして今年も残すところあと一日、実は明日引っ越し!
クリスマスも今年は土日にあたり、せっかく旦那が仕事休みだったのにも関わらず
この引っ越しの為にどうにも部屋を飾るとかいう気にならず、
しかもシャンパンもフォアグラも甘ーいお菓子も今年は無理な私は
あまりクリスマス食材にときめくことも少なく・・
今年はナポリ式に24日に魚介類を食べ
25日にお肉を食べるというメニューにしました。

というわけで今年は地味〜なクリスマス&バタバタの年末ですが
皆様もよいお年を〜
[PR]

by chicca-blog | 2011-12-31 00:21 | パリ散歩

c0220786_014886.jpg


半年前の話題を更新している間にすっかり秋になっていました。

そういえば母の友人が11月にパリ観光に来るというので、天気はどう?
と聞かれていたのですが、この時期というのはどうにも変わりやすくて何とも・・・


c0220786_01273.jpg


ここ二週間くらいは比較的暖かく、
朝晩は肌寒いですが昼には15度前後で薄いコートで十分という感じ。

母に聞かれた時は二週間前くらいだったか、
ちょうど朝から気温1度、昼になっても上がらず
その日に限って午前中いっぱい外で過ごさなくてはいけなかったので
真冬用のコートにマフラーをぐるぐる巻いて出かけ
「パリは寒いよ〜!!」
と答えたものの、今は比較的穏やかです。


c0220786_0132096.jpg

時々気温が大げさに出るものの、
時々チェックしてるパリの一週間の天気のサイトをリンクしておくので
ご旅行で来られる方は参考にどうぞ!
[PR]

by chicca-blog | 2011-11-05 00:29 | パリ散歩

ヴァンヴ 蚤の市

c0220786_235291.jpg




ちょっと前になりますが、
職場の近くのアンティークショップにかなりはまって
毎日眺めていたところ、
そこからどんどんはまって週末の度に蚤の市に通うようになっていました。

パリには北にクリニャンクール、南にヴァンヴという
ふたつの大きな蚤の市があって、
北のクリニャンクールの方がわりとプロフェッショナルで大規模なのに対して
南のヴァンヴはみんな出品者たちが車で乗り付けてお店を開く、
もっとこじんまりした感じの市。

ヴァンヴの方が土日の午前中で閉まってしまうので、
午前中はヴァンヴ、午後にクリニャンクール、というルートを
数回やりました。


今回の写真は全部ヴァンヴです。


c0220786_2313179.jpg

c0220786_2254508.jpg

c0220786_2331483.jpg

c0220786_232526.jpg



欲しいものがしっかり決まっていて
少々高くても質のいいものをセットで買いたい、
というような時はクリニャンクールの方が品揃えもよくていいと思いますが、
ちょっとしたカフェオレボールとかお皿とか
掘り出し物が欲しい、という場合はヴァンヴの方がみていて楽しい。



c0220786_2335588.jpg

c0220786_2344235.jpg

c0220786_2342136.jpg

c0220786_235413.jpg







引っ越しが多いし割れるのでお皿類には手を出したくなかったのですが
つい一目惚れしてしまった、
かなり使い込んだ1875年頃のジアンのお皿。

アンティークに詳しい友人から、
専用の洗剤で洗えばもうちょっと綺麗になるよ、
と言われたのですがこの感じがどうにも好きだったので、
そのままにしてあります。


c0220786_239728.jpg

[PR]

by chicca-blog | 2011-04-20 00:13 | パリ散歩

雪!

c0220786_2355845.jpg



パリに来てからもうすぐ4ヶ月がたとうとしていて、
最初こそ時間がたつのが遅くて
色んな言葉の問題からか、
かなりもどかしい思いで過ごしていましたが
最近はあまり何も考える時間もなくものすごく早く時間がたってる気がします。
12月なんてもっと早く過ぎるのだろうなぁ。


来たばかりの時は街でイタリア語を聞く度に
あ〜しゃべりたい!!と思って寂しい思いをしていましたが
最近ようやくフランス語が意味を持って頭に飛び込んでくるようになり、

そうするとイタリア語もフランス語も両方耳に入ってくるので
歩いていても旦那の方がイタリア語に気づいて
「今の人たちイタリア人だったね」
といわれても
私にはその言葉が理解できたというだけで
イタリア語だったのかフランス語だったのかよくわからなかったり、
使っていなかった脳みそフル回転の日々が続いています。
(いや回転してないから理解できてないのか?)



パリは先週くらいから急に寒くなり、
小雪が舞い始める日々が続いたのですが
今朝起きてみたらかなり雪が積もっていました。

去年の冬にローマで雪が降った時、
確か20数年ぶりの降雪だったそうですが、
こっちでは11月でもう雪が・・・

といってもパリがこんな早い時期にここまで寒いのもめずらしいらしいのですが、
良い年に到着しました ;-)




皆様もお体に気をつけて、12月を乗り切りましょう!



c0220786_3285839.jpg

[PR]

by chicca-blog | 2010-12-05 03:20 | パリ散歩

モンマルトルワイン、収穫祭

c0220786_6435152.jpg


かなり長いあいだ更新を怠ってしまいました。

そんなに日常生活がとにかく忙しい、
というわけではないのですが
崖っぷちのフランス語を何とかしようと悪戦苦闘していたり
時間がまだ上手く使えなかったりしているのと、
あとそんな生活なので目の前に綺麗な景色があっても
ほとんど写真をとってる余裕がない!
というわけでどうにも更新する気にならず、、、
それでもいろいろ生活してみて書きたい事は山ほどあるのですがねー。


今回は先週末にやっと行けたモンマルトル。
まだエッフェル塔もシャンゼリゼも凱旋門も見ていなくて
どうにもパリ気分が盛り上がってないのですが、
モンマルトルは毎週朝市に行きたいねーと言っていたのに
どうにも朝のうちに行けなくて、
仕方なく夕方になって出かけて行ったら
ちょうどモンマルトルワインの収穫祭にあたり、
たくさんの市がたちかなりにぎわっていました。


c0220786_6472426.jpg


c0220786_774094.jpg



c0220786_6492323.jpg


古代の製法で作られるホットチョコレートに
フランス各地からの特産品がいっぱい。

最初にどかーんと空きっ腹にホットチョコレートを飲んでしまったため
後からあまり試食できなくて失敗だったのですが、
リモージュ地方のヌガーやマカロンなどのお菓子やさんがたくさんあって、
まだまだフランスの地方菓子のことを知らないのですが
お菓子がおいしいところなのかたまたまなのか?、
買ってみたマカロンはかなりひとつが大きくて
中にクリームが挟んでないのですが
アーモンド生地がかなりしっとりしてておいしかったです。

フランス地方菓子、勉強しなくては。



そして今回のメインのモンマルトルワイン。

c0220786_6572135.jpg


モンマルトルにワイン畑があるというのは聞いた事があって、
旦那も何かのコンクールで質問されたことがあるけど
飲んだ事がないとこのと、
何と言ってもパリ市内のワイン畑だから当然狭く収穫量が多いわけでもなく、
調べたらパリ市が管理していて年間1000本ほどしか生産されなく、
営利目的でもないのでほとんど外に出回る事がないそうです。
なので今回の収穫祭、
たまたまだったのに試飲することができて大興奮でした。


しかもその後、
モンマルトルからの帰りにサクレクールの裏側にある、
ラマルク・コーランクールの駅に向かっていたら
たまたまその畑を発見!

日が暮れる直前だったので見れて幸運、
写真ではちょっとわかりにくいと思いますが
住宅街に囲まれた、
モンマルトルの丘の斜面にある小さいブドウ畑でした。









c0220786_762734.jpg

[PR]

by chicca-blog | 2010-10-13 07:32 | パリ散歩