<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フランス語とイタリア語

c0220786_631518.jpg



自分でも思いがけず仕事を始めてしまい、
フランス語がわからずもう大変なことになってます。

イタリア語とフランス語は似てるからすぐ覚えられるでしょう、
とよく言われるし私もそう思ってたんですが、
やっぱりネイティブのイタリア語スピーカーではないので
そんなに簡単ではないです。
(よくネイティブ同士ならイタリア語とスペイン語で通じるとかは聞きます)

もちろん文法はかなり似ているし
単語も少し発音を変えればフランス語になる単語もたくさんあるので

(例えばイタリア語でアッテンツィオーネをフランス語でアタンシィオン、とか。
まあこれは英語→フランス語でも一緒ですが)

そういう意味ではかなり有利だし
あのイタリア語の文法大系を頭にたたきこむのにかかった時間に比べれば
ものすごい時間短縮ができるわけですが、

そうはいっても違う言葉

なので私がナポリ方言を理解するのにかかった時間よりさらなる時間がかかると思われます。
(当たり前か)



反対にうちの旦那といえばかなり言語センスが良く、
英語、フランス語、スペイン語を普通に話し
日本語、ドイツ語も若干理解しロシア語と中国語を勉強した事がある、
というイタリア人ではめずらしいタイプ。

言語センスのない私が聞いた「上達のコツ」とは・・・


「地図を持たずに人に道を聞く」


(イタリア人の地図嫌い(または地図が読めない)はそういう意味があったのか!?)


一度友人がバールを開いたというので遊びに行ったことがあるのですが、
案の定地図も持たず住所もあやふやなまま家を出て
「このへんらしいよ」と言っていた
家から5分くらいのところから聞き込みを開始、
結局そこからバスで20分+徒歩10分の友人のバールにたどり着くまで
十数人に道を聞きまくったことがありました。



確かに今これをフランスでやったらフランス語が上達するかも??

(実際これをポルトガル旅行でもやり、
10日の滞在で最後にはポルトガル語で薬局で会話をしていた旦那・・・)


日本人の体質にはあまり合わない方法かと思いますが
とりあえずより多く会話した方が上達は早いということなのですかね。
試してみたい方は是非。。


あぁフランス語で夢を見れる日は来るかなー
[PR]

by chicca-blog | 2010-09-21 06:36

リュクサンブール公園とマカロン

c0220786_101646.jpg


東京は残暑がかなり厳しいようで、
今日たまたま母とスカイプで話していたら
夜10時を過ぎているのに母はノースリーブ。

今日こっちは朝から曇り&雨もようでちょっと涼しくなり、
外出はブーツにジャケットという出で立ちだったので
まだ夏の暑さが残っているなんてうらやましい〜
と思ったのですがあの湿気むんむんの暑さが続くと
やっぱりバテますよね。

週末はいろいろな用事がやっと片付いてきた事もあって
すこしゆっくりできてリュクサンブール公園へ行きました。

c0220786_9432282.jpg


すごいたくさんの人がいて椅子を奪いあいながら(笑)
みんな最後の夏を楽しんでいました。
まぁ夏って感じもあまりもうしないんですが。

といってもお目当てはその近くにあるパティスリーの
Sadaharu Aoki へ行きたかったのです。


初めてだったので本当はがっつりとケーキを試したかったんですが、
その後公園で食べることも考慮してまたまたマカロンを買ってしまいました。
私実はそんなにマカロンファンでもないのですが、
いろいろな味が試せるし見た目も綺麗だし値段も手頃だし
意外と満足感もあるのでつい選んでしまうんですよね。



c0220786_1094127.jpg




↑公園でがっついてしまったので半分しかないんですが
ごま、抹茶、柚子、ほうじ茶、わさび味
なんかを中心に選びました。
中でも柚子とほうじ茶が絶品でした!




c0220786_1016474.jpg


帰りはパンテオンを通って帰りました。
秋になっても天気がいい日が続いてくれることを願いつつ。
[PR]

by chicca-blog | 2010-09-07 10:20 | パリのお菓子・お菓子屋さん

ミラベル

c0220786_8325832.jpg


かなり前から気になっていた、
ミラベルというフランスのロレーヌ地方で採れる果物があって、
これはイタリアではまったく売ってないので
いつかフランスで食べてみたい、とずっと思っていたのです。

c0220786_8524088.jpg


ブラムの一種で、
味は酸味があまりなく甘味が強いので、
ジャムにしたらやけに甘くなりそうだなぁと思ったんですが
煮詰めたらとてもいい香りがしてきて
味も煮詰めた方がはっきりしてきておいしい・・・
これでタルトなんかもよく作られるらしいので、
それもかなりおいしそう。


うちといえば、
以前のローマの家の台所がかなり狭く、
調理したりまな板を置いたりするスペースもないほどで

(おかげでイタリア人マンマ流の包丁とまな板を使わない、
果物ナイフみたいなちっちゃいナイフで何でも鍋の上で刻んで
そのまま入れてしまう方法を覚えました)

もちろんオーブンなんかもなかったので、
引っ越ししたらオーブンのある家に住みたーいと思っていたんですが、
今回の引っ越しでそんなに悠長に部屋を選んでいる暇なんてなかったので
新居もやはりオーブンなしで焼物は無理(涙)。
いつかオーダーエメードのキッチン付きの家に住みたいわー



c0220786_981776.jpg



それと今はまっているのが引き続きバターで、
これはイズニーのバターにゲランド産の塩の結晶が入っているタイプで
食べるとしゃりしゃりした食感がして
もうこれとバゲットだけで十分なくらい、おいしすぎる!
当分のあいだ朝食はこのバターとミラベルのジャムばっかり食べます。
[PR]

by chicca-blog | 2010-09-03 09:27