<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

冬支度

c0220786_21513995.jpg



秋になって、
ローマではあまり見られなかった紅葉が見られると思って
週末ごとにずっと楽しみにしていたんですが
この一週間雨が続き、葉もほとんど落ちてしまって
このまま冬に移行してしまいそうです。


c0220786_2154209.jpg


パリの冬は寒いよ〜
と皆から脅されて(?)いて、
ローマの太陽を最も愛する私としてはもうそれを聞いただけで
定年を待たずに
(定年になったらローマに定住する予定)
イタリアへ帰ってしまおうかと思うくらいですが、
この間朝方マイナスの気温が続いた頃くらいの印象といえば、
このくらいだったら何とか乗り切れるかも?という感じでした。


何といっても暖房や窓が二重窓だったりして
部屋が常に暖かいし、
パリ市内だったら地下鉄が張り巡らされていて
交通の不便はあまりないし。


c0220786_2155262.jpg



ローマの時は
確かに気温がマイナスになる時なんて年に数日、

(去年一度マイナスになった時は警報が出たくらいです)

家の中も古い家ならば壁が厚くて
冬は室内の暖かさを保ちやすく
夏は日光の熱を通さず涼しさを保つので
一年中クーラーも暖房もなく過ごせたりするのですが、

やはり家の床がタイルのことが多く寒々しいし、
ローマの地下鉄は二本だけなので

(数年前から三本目を作ってるらしいですが、
遺跡が多く掘る度に新しい遺跡が見つかる→調査、
の繰り返しでまだまだ完成するのは先の模様)

やはり移動はバスが中心になり、
冬にいつ来るかわからないバスを待つ・・・
というのは寒さ倍増。



私の父は北海道出身ですが、
東京に来た時にいつも母に
「東京は寒い」
と言っていたそうです。

やはり北海道の家はいつも暖かく保たれていたのに対して、
東京の当時の家は木造純日本家屋で、
窓や玄関や庭先から
いつもすきま風が吹いていたそうな。


c0220786_21553160.jpg

そんなわけですが
パリは去年マイナス19度まで下がったとか、
未だ未体験の寒さにちょっと怯えてもいます。
[PR]

by chicca-blog | 2010-11-13 22:05